【名作】懐かしのAVシリーズ!中谷カイト続編!秘蔵映像です②

中谷カイト

2018-01-11 16:00:00

中谷カイト第二話!1話でさんざんやられまくった中谷カイト、二話目は激しいオナニーシーンから始まる。
快楽なしでは生きていけなくなった中谷カイトは侵されてもイク事を求めてしまう。
オナニーしているところをギャング団にバレてしまう。
そして縄で縛られ、やりたい放題やられてしまう。
ぶっかけられまくる精子がすごい量で飛び散る。無理やり彼女は受け止めさせられる。

Table of Contents

人妻 涙の300叩き


女優名:一条みやび収録時間:1:33:49   旦那がDMSファンらしく、自分の妻を調教に出したというお話。お尻を自ら拡げさせ肛門ご開帳、陰毛は旦那の趣味で永久脱毛しているそうだ。四つん這いで手錠と足を縛られ、着衣のまま、お尻だけ丸出しにするとマン汁がしたたる。まずは、挨拶代わりと乗馬鞭で百叩きされ涙を流す。チンポをシャブらせ、挿入すると自ら腰を振りイク寸前でチンポはお預け。全裸にして首枷をされ、乳首を洗濯バサミではさまれ、今度は板で百叩きされ尻は無残に腫れ上がる。涙を流し悲鳴を上げる奥さんであるが、白濁マン汁を垂れ流す。痛いのが終わったらチンポを挿入してもらい、イキそうになると、またまたチンポお預け。続いてバーナーで炙って高温になったロウソクを腫れた尻に垂らされ悲鳴を上げる。ロウソクを掃う為に一本鞭を打ち据える。更に一本鞭で百叩きされ尻の皮は剥けてしまい全身傷だらけの、合計300叩きオーバー!それでもチンポを挿入されると感じてしまう奥さん、かなりのマゾです。またイク寸前で寸止め3回目。続いて拘束椅子で逆さにされ、口内放尿されつつイラマチオ!小便とチンポで窒息寸前!アナルジュエリーで肛門に栓をされ、強制開口マスクで口にも栓をされる。首枷に開脚縛りで大股を拡げさせられチンポ挿入。中出しされ強制開口された口でチンポ掃除、更に口内に小便を注ぎ込まれ、最後は水責めされ終了。

月額会員作品